2014-04-29

親ゴコロ

進学や進級で何かとあわただしい4月も明日で終わり、はやくもGWに突入しましたね。

この時期になると少し落ち着いてこられるのか、卒業生から入学式の写真や近況報告などが届きます。
私もワクワクしながら拝見させていただきました。

その中に中学生になった男の子の立派な学ラン姿と自転車通学をしている後ろ姿の写真がありました。
その写真を見て、本当に先月まで私が担当していた彼なの?と不思議な気持ちになったり
雨の日でも自転車で大丈夫なの?荷物を前かごに入れてバランス大丈夫?などなど、ついつい余計な心配を
してしまいます…。

そんな私ですが、彼にはとっても厳しい先生だったんです。

彼が困って何度も私を見ながら助けを求めてきても一切応じず、私への呼びかけと具体的に何に
困っているのか、どうして欲しいのかが言えるまでは心を鬼にしていました。

真っ赤な顔になって固まる姿を見て「頑張れ~」と心の中で応援しながら、時にその姿にクスッと
笑ってしまいながら1年間を一緒に過ごしました。


中学に上がると交友関係も広がり、その関係の中で時には傷つくこともあるでしょう。
そんな時でも家族以外で自分を案じて心配している存在があること、いつか気づいてくれたらうれしいなぁ。

コメント ( 2 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>