--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2014-06-16

スクールトライアル

スクールトライアルが始まって1か月が経ちました。

最初はどんなクラスになるのか想像もつきませんでしたが、少しずつ子どもたちの得意なことや課題が
見えてきました。

全体の指示で動くことはまだ難しいけれど、工作の時間になるととっても上手にこなしていく子。
工作の前にお絵かきをしていましたが、彼はもう少し続けてやりたかったんです。
でもチャイムがなってしまい、途中で中断しなければならなくなりました。
これは幼稚園でも小学校でも当たり前によくあることです。

やりたい、とアピールしながら泣いてしまいましたが、ここからが彼のエライところです。
泣きながら横に座っているスタッフに訴えかけてきますが、先生からの指示には従っているんです。
「ハサミだしましょう」から始まって「最初に丸から切っていくよ」などの指示をちゃんと聞きながら
泣きながら(笑)、とっても上手にハサミを使いこなして作業を中断せずに続けて行うことができました。

彼にとって絵を中断させられたことはつらかったことですが、やらないといけないことはやらないといけません。
泣きながらも図工がうまく完成し、ハサミで切ってノリで貼り、顔を描いて出来上がった図工の課題では
続けてやりたかったお絵かきとは違うけれど、最終的にはうまくできたという成功体験で終わることが
できました。








コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

<< 前の記事へ  |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。