2015-01-29

待ってるよ!

「相手の視線に気づく」練習を続けているエイト君、今日とってもいい動きを見せてくれました。

その日、3回目の一人遊びの時のことです。
(2時間のセラピー中、3回に分けて一人遊びの時間を設けています。)

動物の「型はめ」をエイト君に手渡しましたが、一人でやっても簡単すぎるし、型をはめずに
立てて遊んだり、わざと違うところに入れてみてもツッコミを入れてくれる相手のみやちゃんは
何やら用事をしているし…。

こういった場面、やり始めた当初は私が何をしていようがおかまいなく話しかけてきました。
その後、相手が何かをしていて気づいてもらえないことを知り、作業をしている私の額に手をやって
「こっちに気づいて」アピールをしてきました。
そこは軽く修正をかけながらその後も何回か続けていると、話した後にこちらを見てきて
「あっ、何かしてる…ちょっと待とう」という動きになりました。

それでも十分なのですが、今日は話しかける前に私が作業をしていることに気づき
黙って手を止めて記録を書いている私のことをジーっと見て待っていました!

記録をとりながらチラッと顔を上げると、クリクリお目めのエイト君と目が合ってお互いニッコリ(^^)
「あっ、なになに~?」と気づいてエイト君に近づき、そこから二人で単純な「型はめ」を
「指が邪魔ではまらない~」と言っては笑い、違うところに入れては「ここ違うし~」とか言いながら
笑い…。
よくある他愛もない子ども同士の遊びに流れていきました~。

こういうところの飲み込みの早さは「さすが、エイト君!」といったところです。

おしゃべりが上手にできたり色々な遊びが楽しくできても、こういった相手の状況に気づいて
自分が今どう動くべきかという、実は誰にも教わらないけれども、これから先就学しても就労しても
必要になってくるスキルを、集団に入る前の今、エイト君と楽しい遊びの中でできているので、これから先が
とっても楽しみです(^_^)



コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>