2015-02-26

よそいきの顔

人をよく見るようになったり、人と同じことをしようとすることが増えてきたミッフィー。
そのぶん注意惹きも多くなり、セラピーではいい動きと並行して大人からするとちょっと
やりづらいなぁ~、なんて思う場面も増えてきました。

例えば知ってる動作や手遊び歌でやったことのありそうな動作を指示として出すと
(できるもんねぇ~)
ってな感じで、求めていない動作までして見せたり、オプションでくるくる回って見せたり…(笑)
そのような動きを止めると以前は怒っていたのが、今は余計にやって見せたりケラケラ笑って
みたり…。

そんなミッフィーですが、月に2回荻原と伺うミーティングの時にはなんだか様子が違うんです。
ミーティングの最後に次回の課題を少しやってみることがあるのですが、今苦戦している
動作を荻原がミッフィーとやろうとすると、フラフラしそうになるものの・・・・・・・、
「1、2、1、2~・・・・・」

ちゃんとやるじゃないのぉ~~~!

思わずお母さんと顔を見合わせて
「普段とぜんぜん違いますよね~」なんて笑ってしまいました。

しかもミッフィー、うまくできたら必ずお母さんや私を見てきてニヤリ(笑)

う~ん、かわいいんだけどねぇ~、あなた…思いっきりよそいきの顔だよね~。

相手との距離感や関係性で態度を変えることも、ある意味ソーシャルなことではあるんですけどねっ!







コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>