2015-05-23

こんなはずじゃなかったケド…

お気に入りのおもちゃで遊んでいたエイト君。

恐竜の形をした4体のおもちゃを組み立てると、一つの大きなロボットになるものなんですが
途中、部品がはまらなくて何度も頑張っている時に
「押えとくよ」と私が言うと、本当は一人でやりたくて手伝ってもらうのは不本意なのですが
なんとか受け入れてくれつつ、頑張って作っていました。

さぁ、ここからこのロボットと横に置いてあったティラノサウルスとで戦いごっこをするぞ~!となった時に

ポロッ、部品がとれて・・・
あっ、こちもポロッ・・・
急いでつけようと力を入れた瞬間、全部がガッシャーン・・・。

崩れてしまいました…。

(うわぁ、どうするかな…)

一瞬間があった後、エイト君、
「さぁ、恐竜さん作ろうかな~?」
何事もなかったように崩れた部品を集めて、最初の4体の恐竜を一から作り始めました。

多少強がった部分はあったと思いますが、一緒に遊んでいて非常に気持ちがよかった一コマでした。

本当は戦いごっこの予定だったティラノを私が持って
「恐竜さんに戻すの?待ってるからね~」
「うわぁ~、楽しみ~。仲良くなれるかな~」と言いながら待っていると

「できた!次はトリケラだぁ」とエイト君。

私がまた「仲良くなれるかな~」と言うと
「ちょっと待っててねぇ~」と答えるエイト君。

結局戦いごっこではなく、エイト君が作った恐竜と私のティラノがお友達同士になって
「おんなじシッポがあるね~」とか「角が一緒~」とか言い合う遊びになりました。

エイト君にしてみたら失敗に終わってしまったかもしれないことですが、彼自身がうまく切り替えられた
ことで、また違った楽しい遊びをすることができました(^^)










コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>