2015-11-20

表情いろいろ…

こども塾1組のある男の子。
人前で何かをしたり話したりすることが苦手で緊張してしまうのですが、最近またいろいろな表情が見られる
ようになってきました。

今やっているゲームの活動、みんなで輪になって椅子に座り一つのお題について答えていくのですが、
(例えば『果物』だったら、順番に果物の名前を答えていきます。)
答えられなかったり、違ったものを答えた人が負けで真ん中に移動し、椅子に残った人が勝ちという
ルールで、彼は早々に負けて真ん中に座ることになるのですが、負けて座った後がなぜか楽しそう~。

自分が答えなければいけないプレッシャーから解放されたこともですが、お友達が答えた内容が
とてもマニアックだったり、みんなが知らないもので周りが「えー、それわかんない~」なんて言ってる
のを見聞きしている時の彼の表情…。
ついつい顔がほころんでしまうのを必死に抑えようとしているけれども、やっぱり可笑しい、笑っちゃうと
いうような、なんとも見ていてほほえましい、ついつい突っ込みたくなるような表情をします。
「可笑しいな~」と寺口が声を掛けると、またまた恥ずかしそうに笑いをこらえます。
と、そこまでは私もにこやかに見ていましたが、そんな彼、私が負けると一番嬉しそうな表情になるんです。

なぜ???

大人のくせにいつも弱いなぁ~、たまに本気になってることあるし~、勝ったらめっちゃうれしそう~

なんて思ってるのでしょうか…。


この日は消しゴムを忘れて寺口先生に借りていた彼・・・。
自分からアクションを起こすことも本当は避けたいところを致し方なく借りており、できれば返すのも
先生が席を外したすきにこっそり机の上に置いておこうと思ったようです。(実際に以前やりました。)

でも、そうはさせません!

隣の席に座っている私、消しゴムをジーっと見つめてその後彼を見ます。
「あっ、気づいた?」というようにちょっと上目遣いで私を見てきます。
「ほら」と言うと、引きつり笑いを浮かべる彼。
「はよ行き!」と言うとようやく観念して重い腰を上げ、前にいる先生のところまで消しゴムを返しに行きました。
そして返した後ホッとしたように体の力が抜け、私と目が合ってニヤリ。

なんなんだぁ?

これには私もついつい笑ってしまいました。












コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>