2016-06-21

できないとイヤ!

最近のミッフィー、日常でもできないと怒ったり泣いたりすることが増えているそうで
自分がこれは無理だ…と納得するまでは誰かに手伝ってもらうのはイヤ!
もちろん頼むなんてもってのほか!という感じなのだそうです。

ただ日常で自分でやってみてできなくて泣いたり怒ったりした後でも、比較的すぐに立ち直って
お母さんに頼むそうで、その時はたまたまお母さんもミッフィーのやってほしいことが物理的に
できないことだったらしく、
「ママもこれできないよ…」
と言うと、
「できないのはミッフィーだけ!!!」と返ってきたそうです。
(これには荻原も私も笑ってしまいました)

自分の要求を早く叶えてほしいという意味合いもなくはないと思いますが、
お母さんはミッフィーの中でなんでもできる人、困ったりどうにかしてほしい時に
要求を叶えてくれるとっても頼もしい存在なんでしょうね。

でもね、ミッフィーにできないことがあるのと同じでお母さんにだってできないことはあるし、
先生にだってお友達にだってできないことはあります。
(余談で大人になってからのほうができないこと、叶わないことは多いですよね~なんてお母さんと
話したりしましたが…。)

これからセラピーの中で意図的に練習する場面を入れていくことになりましたが、あらかじめ予測している
ミッフィーの行動や表情がミーティングの打ち合わせでお母さん、荻原、私共に一致したのがこれまた
ちょっと笑える出来事でした。




コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |