2016-10-27

無事に帰ってきました!

今年も無事、宿泊プログラムを終えることができました。

毎年のことながら、お手伝い等でお世話になりました保護者のみなさま、子どもたちと
常に行動を共にしてくださったボランティアのみなさま、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

子どもたちは宿泊ともなると、長い時間を集団で過ごすことになるので途中で疲れてきたり自分の好きな
ように過ごしたくもなるものですが、うまく力を抜きつつ戻しつつで、みんな今ある自分の力を存分にだして
楽しむところは存分に楽しんだ、そんな一泊二日だったのではないかな・・・と思います。


初対面の人に介助してもらいながら過ごした2組のある男の子。
ここのところ調子があまりよくないとお聞きしていたので少し心配していましたが、大好きな食事の時間には
白米にかけるふりかけのおかわりが欲しかったようで、ジーッと動かずにごはんを見つめており、それに
気づいた隣(その子の介助担当ではない)の人が余ったふりかけを彼に見せると、その人をみながら
『ありがとう』の意味で頭を下げた後に受け取り、もう一方の隣に座っている自分の担当の人に『開けて』の
意味で目をみながらふりかけを渡すという・・・瞬時の出来事でしたが、二段階活用?していてビックリ!

やればできるのでしょうが、苦手なことや嫌なことでもちょっと頑張ってみるということが課題の男の子。
ボランティアの優しいお姉さんにうまく乗せられて、最初はくちびるにつけるのが精一杯だった苦手なトマトを
完食しました!

トマトネタ続きでいくと、キャンプ前の目標決めでは「トマトを2/3食べる」と宣言していたおなじみの魚博士(笑)
ノルマは達成し、担任の寺口からもOKをもらったにもかかわらず、なんだかんだ言いながらも誰に言われる
でもなく全部食べることができたり…。


それぞれの子たちの頑張ったエピソードはまだまだいっぱいありますが・・・。
そこは私が毎年担当している、よく揺れるちょっぴり映像酔いしそうな動画で観ていただくことにして・・・。

少しは腕が上がっていると自負しているのですが、先に宴会での上映会でご覧になった一部の保護者の
方から、イケメンボランティアさんの顔がいいところでどれもこれも切れている、という鋭い?ご指摘が・・・(>_<)
言い訳としましてはですねぇ・・・子どもの視線で撮ろうとするとどうしても長身のボランティアさんたちは
首から上が映らなくってですねぇ・・・・・・。
いやいや、みなさまの幅広いニーズにお応えできるよう、来年こそはもっといろいろなところに目を向けて
いくよう努力します!
なので、来年も懲りずに保護者のみなさま、ボランティアさん、どうぞよろしくお願いしますm(__)m













コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>