FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2018-01-29

意地悪な人Part2

要求をことばで伝える練習をしている男の子。

相変わらず乗り物カードはお気に入りなようで、片付ける際に一人でできない時の
「手伝って」を練習していましたが、最近ではきれいに揃えて箱に入れる楽しみよりも
絵カードを私に見せて「〇〇(乗り物名)、バイバーイ」と言ってもらうことが楽しくなってきました。

当初はバスのカードを私に見せてきた時点で要求を叶えてあげていたので、私はまだ親切な人
でしたが(笑)
数回繰り返して子どもが私に言ってもらうことが十分楽しくなった時点で少しずつ意地悪な人に(>_<)

この日も言ってもらいたくてニコニコしながら私に向かってバスのカードを見せて
「バス」
と言ってきます。
私は無言で
「うん」とうなづきます。

子どもはそこからも早く~、と言わんばかりに「バス、バス、バス」と数回言った後にそれでも
私がニコニコしたまま何も言ってくれないので、おかしいなぁ~、いつもと違うなぁ~、と思いつつも
ちょっぴり言い方を変えて
「バァ~ス」と伸ばしてきました。
もうこの時点で本当にかわいくてついつい叶えてあげたくなるのですが、もう一歩!
「うん?」と首をかしげる素振りをしてみますと、もう彼も必死。
この人(私)の真似をしたら叶えてもらえるかも・・・ととっさに思いついて私と同じように
首をかしげてみたり・・・。
やること全部やり尽くした後に、ようやく小声でしかもおそるおそる動作をつけて・・・
「バイ、バイ・・・」と言ってきました。

そうそう、それです!

バス、バイバイをやってもらいたいんだよね?
ということでめでたく
「バス、バイバーイ」
が叶いました。


セラピーをやり始めた当初は私をみてきたらOK!
要求を叶えてあげていました。
そこから少しずつ要求の仕方を上げていき、今ではどうしたらやってくれるのかな?と
考える動きがでてきて、結果的にことばで伝えることも少しずつできるようになってきました。
もともと、要求があっても叶わないとすぐに諦めて自分の世界に入りやすいタイプではあったので
人にここまで要求をしてくるようになったことは大きな成長です。
私も意地悪な人を演じてきた甲斐がありました(>_<)
とはいえ、日常で般化させていくためにはまだまだセラピーでの練習は欠かせないのですがね(^^)

スポンサーサイト

コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

 |  キッズパワーブログトップへ   |  次の記事へ >>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。