FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2014-08-07

参ったなぁ~

夏休み、キティーちゃんは学校生活の中での要求場面にうまく対応していけるようにセラピーを
頑張っています。

 例えば、トイレに行きたいとき、お茶が欲しいとき、休み時間に外へ行きたいとき、解いている問題が
わからないとき・・・。
「先生」という呼びかけと共に先生のところまで自ら行き、「○○したい」や「教えて」などの要求言語が
本人から出てこないと、学校生活の中では何かと過ごしにくさがでてきてしまいます。

 それを踏まえてセラピーでは、キティーちゃんの好きな活動を練り込んでもう一回やってほしいと
思わせる場面をメインに、キティーちゃんからの要求言語を引き出しています。


 そんなキティーちゃんですが、学習課題の一つに「文字を続けて書かない」というものがあり
セラピーの中では、良い例、悪い例として黒板に文字を書いていき、「キュッキュッキュッ、これは・・・×」
「ピタ、ピタ、ピタ、これは・・・花丸」と言いながら説明しています。
この説明がキティーちゃんは大好きで、クイズ形式で質問していくと「バツ~」とか言いながら毎回ノリノリ
で参加しています。

 その後、説明が終わって実際に自分の名前を書く場面になり、キティーちゃんが名前を書きだした
タイミングで横について「ピタ、ピタ、ピタ」と言いながら止めて書くことを意識させていると
突然書いていた手を止めて私の顔をジーッと見て、一言・・・「書きにくい!」と言ってきたのです。
思わず笑ってしまいそうになりましたが、「大丈夫、書きます」と言いながらその場をしのぎました。

 要求言語を引き出す練習をしているキティーちゃんから思わぬクレーム?が出たことに驚いたと同時に
こういう言葉が学校生活の中でも出てくると、キティーちゃんにとって随分過ごしやすい環境になるだろう
という期待も出てきて、暑い毎日ですがキティーちゃんとのセラピーに毎回力が入っている私です(^_^)








コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。