FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2014-11-09

劇練習

キャンプが終わりハロウィンも過ぎ、街がクリスマス一色に染まる今日この頃…。
こども塾1組でもクリスマス会の劇練習がスタートしています。

毎年恒例の「大きなかぶ」をやりますが、台本は同じなのに配役で雰囲気が随分
変わってくるんですよね~。今年もとっても楽しみです(^_^)

さて、この「大きなかぶ」
それぞれの配役ごとに課題はちゃ~んと組み込まれているのです。

相手を見ながらセリフを言う、自分にセリフがなくても相手の指さす方や呼びかける方に
体や目線を向けること、舞台袖で待っている間でも自分の出番の前にはそちらに注意を向けておき
呼ばれたタイミングで登場すること、相手の呼びかけに応じて自分の体の動きをコントロール
することなどなど…。

このように書きだしていくと、劇の練習がなんだか課題中心だけのように感じられますが…。
ところがドッコイです(笑)
練習中のにぎやかなことといったら、子どもたちの大好きなゲーム活動よりも盛り上がっています!
いつもはやさし~い寺口先生から雷が落ちないかとヒヤヒヤして見ています(笑)

普段のこども塾でもそうですが、個別計画や事前打ち合わせは綿密に(予測も含めて)
実際に子どもたちに接する時にはそういった裏事情をしっかり押さえつつも、さりげなく覚られないように
支援していくことを心がけています。
仲間との楽しい劇練習だからこそ、苦手な課題も頑張れる…それができるのが小集団ですよね~。
ただここまでくるのには、それぞれの子どもたちが一対一でのやり取りを頑張っているからこそで
私も個別と集団の両方を見ながら、改めて個別での必要性を感じるきっかけとなりました。




コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。