FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2015-06-08

あわぶくたった

スクールトライアルが始まって丸一カ月が過ぎました。

最初は休み時間の『怪獣ごっこ』で泣いていた男の子も、今では慣れてきて一人で逃げられるようになったり
追いかけてくる怪獣に立ち向かっていこうとしていた男の子、この遊びは戦いごっこではなく食べられないため
に逃げることだとわかり、ひたすらすばしっこく逃げています。
(こちらもいつか捕まえたいと思いつつも逃げるのが本当に速いんです…。)

そんな休み時間の中で、ある男の子がとっても楽しみにしている遊びに『あわぶくたった』があります。
「あわぶくたったしよう」と誘われた瞬間、目の色が変わり自分から動き出して輪に加わります。
「最初のオニは・・・」というスタッフの声掛けに自分の名前をアピールしてきますが、
一番にオニに指名されなくてもやっぱり楽しそう~。

オニに指名された瞬間なんかは、どの活動でも見せないほどの動き出しで真ん中にスタンバイし、グルグル
回るお友達を見上げながらニコニコ、時折顔を隠しながら本来のオニの動きをしてみたりもします。


この『あわぶくたった』の遊びはプログラムの後半の休み時間に行っており、彼にとったら一生懸命活動に参加
して疲れもピークにきている頃なのですが、チャイムが鳴って遊びが終わった後の先生の指示も、
好きな活動をした後で満足したのか、とてもいい動き出しをしていました。

ちょっと苦手だったりやりたくなかったりすることがあっても、好きな活動があるから頑張れる!
それもここに来たら好きな本があるから、オモチャがあるから頑張るのではなく、
一人ではできない人との活動によってなされることを楽しみにしているんですよね~。

『あわぶくたった』をしている時の彼につられて、スタッフもみんなニコニコしていた休み時間でした。


コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。