FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 | この記事のリンク

2015-10-06

え~、いやだよ~。

ここのところ、またまたおしゃべりのバリエーションが増えてきたミッフィー。
「ほら、見て~、〇〇だよ~」や「〇〇だね~」など、報告してくれることは以前からもあったのですが
先日、初めてミッフィーから言い返される場面がありました。

ミッフィーの得意な課題をしている最中のことでしたが、たまたまこちらが新しく教えたい名詞があり、
紙に書いている絵を見せながらその名詞を言わせている時でした。
いつもならば言える名詞が多い中、この日のミッフィーは初めて聞く名詞にお得意顔がちょっと曇りだし、
ヒョイとその紙を自分の方に引き寄せてきました。

私が「ちょうだい」と言うと、今までのミッフィーなら泣いてその紙を投げるか、自分が椅子からわざとずり落ちて
続きをやらない姿勢を見せるかのどちらかでしたが、この日は自分の方に紙を取り込むようなポーズで
「えー!なんで~?いやだよ~」と言い返してきました。
これには思わず私も笑ってしまいましたが、その時は課題中だったので「はい、おしまい」と言いながら紙を
取ってサッサと片付けました。
またここでも以前のミッフィーならば泣くか怒るかしていましたが、私が次の課題へ進む合図を出すと手を膝に
置き直してすぐに戻ることができました。

まぁ、そもそもこの紙を取った理由がその紙が欲しかったからではないので執着はなかったとはいえ
ミッフィー、とっても成長しました!

「えー!なんで~?いやだよ~」と言葉で言うことによって、投げたり椅子からずり落ちたりする行動から
自分の中でワンクッション置いた形になったのでしょう。
そして紙を取られたとしても、「仕方ない、まぁいっか…」と諦めて次の課題に移れたのです。
ゆくゆくはその言葉を言わなくても自分の中で落とし込めるようにしていかなければいけませんが、
こんなやり取りができるようになってくると、こちらもセラピーが楽しくなってきます(笑)

そりゃあ、そうですよね~。

おしゃべりが上手になってきたのなら、投げたりずり落ちたりされるよりは「え~」とか「いやだよ~」なんて
かわいく言われた方がこちらも、
「え~、だってこれ私のだもん」「じゃあ、これあげるからそっちちょうだいよ~」なんて言い返せるし(笑)

今回はミッフィーのセラピーでの出来事でしたが、まだ言葉がうまく話せない子どもの場合でも、日常での
怒りや悲しみの感情を最小限におさめられるように、人と心地よく暮らしていくための別の方法を教えたり…。
知的な面を伸ばしていくことも同時に必要にはなってきますが、何より人と心地よく過ごしていけるようになって欲しい!

そのためにはセラピーで場面を作って練習をしていきながらも、やはり子どもの好きな遊びを通して社会性を
底から上げていくことに尽きると思っています。







コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。