2017-08-17

気になるお年頃?

ご家庭に訪問してセラピーをしていますと、おのずと彼らの兄弟児ちゃんとも顔見知りになってきます。

お兄ちゃんがいる幼稚園年少さんの妹ちゃん。
お兄ちゃんがセラピーをしている間、隣の部屋から楽しそうな声が聞こえてくるのが気になって気になって仕方がなく
こちらの部屋に忘れ物をしたと言って取りに来ようとしたり(先に必要なおもちゃは取っているので
ないはずなんですけどね(笑))
私とのセラピー中は自分は入れないということはすでに最初からわかっているので、漏れ聞こえてくる音や様子を
うかがいながら一緒に笑ったりリアクションをしたり、そうこうしながらしばらくすると急に静かになってお昼寝タイム。
まだまだチビッ子ちゃんなんですね。
かわいい限りです。

そんな妹ちゃんですが、セラピーが始まる前と終わった後は自分も私と少し関われる時間だとわかっており、
訪問時に玄関の扉を開けてくれると同時に、なまめかしいポーズをとって履いているスカートを褒めてもらおうと
したり、部屋に入ると私をチラチラ見ながらカーペットの端から端までジャンプしてみせ褒めてもらおうとしたり、
ある時は訪問時、玄関の扉が開くと同時に自分が作った作品を持って突っ立ってたこともありました(笑)

それが最近では自分のことを褒めてもらいたい、見てもらいたいということと一緒に、私の持ち物やつけている
物にも興味がでてきて、
「先生、今日どんなんつけてるの~?」と言いながら私の髪留めを触ってくることなんかもあります。
(その後は自分の髪留めをアピールしてくるのでこちらもリアクションを返しています(笑))
トータルで数分しか関われないので彼女にとったら私の価値は高く(笑)、離れようとしないのがまたまた
かわいらしくて可笑しいのですが、彼女もお家でのセラピーを含めると毎日よく付き合ってくれているものだと
感心します。
と同時に、夏休みで妹ちゃんも毎日いる状況の中でのお兄ちゃんのご家庭でのセラピー。
一緒にやらざるを得ない日もあり、またなんでもお兄ちゃんと一緒がよくて使う道具もごまかしがきかないお年頃なので
何をやるにも倍の労力だろうと思いますが、お母さんがうまく乗せつつ上手にやってらして頭が下がります。
そのご家庭での努力や工夫があるおかげで、子どももルーティーンが崩れがちな長期休暇でも大きく乱れること
なく過ごせています。
この調子でこのまま行事が多くて何かと彼らにとったら試練の多い2学期をやり切っていけたらなぁ、と思っています。








コメント ( 0 )件 | この記事のリンク

  • :    :
    :


  • 管理人だけにコメントを見せる

 |  キッズパワーブログトップへ   |